派遣でお仕事をお探しの方

初めての派遣登録

■職務経歴書の書き方

派遣登録時の持参品として、履歴書・職務経歴書は必須です。
自分の経歴やキャリア、またスキルを十分にアピールし、志望する仕事に就くためにも欠かせません。


採用担当者は、志望動機とともに前職の仕事内容をチェックしていきますので、実績なども入社・退職などの年月日に誤りがないように、正確かつ具体的に記載しましょう。
また、採用する側の視点から、理解しやすく読みやすい文書作りを心がけることも大切です。文書作成やプレゼンテーションの能力も採用担当者に伝わります。自己PRと見やすさのバランスを考えて作成しましょう。

■A4用紙に1枚~2枚程度が一般的

経験社数や業務内容によって個人差はありますが、A4用紙に1~2枚程度にまとめるのが良いでしょう。職歴が多い場合でも、登録先企業と関連がない職歴は極力まとめ、ボリュームを抑えた方が読みやすく、採用担当者にも伝わりやすくなります。また、登録先企業と関連がある職歴に関しては勤務先の詳細まで記載しましょう。

■マネジメント経験やPCなどのスキルも強み

業務によってはエクセルやパワーポイントなどのPCスキルや、どのようなドキュメントを作成してきたのかなどが重視されます。グループリーダーやチーフなどのマネジメント経験がある方は、どのような職場・立場で、何名を指導していたのかなども重視されます。
また、資格取得の勉強中であればアピールできるポイントになります。

■文章の整理・工夫も必要

職歴内容のボリュームも大切ですが、採用担当者に内容を伝わりやすくすることも重要です。「箇条書き」にする、「強調したい部分に罫線を引く」など、やり過ぎない程度に、見やすく整理された文書を作りましょう。

■ポイント

過去の実績や達成率などのほか、今までの経歴を活かし、これから取り組みたいことなどをわかりやすく記載することもアピールになります。 担当者の立場になり、理解しやすくまとめるのがポイ ントです。